2008年02月25日

回って回って回って

土曜日に崩落した看板。
店舗用の保険を掛けている保険会社に「こういう場合はどないやねん」と伺いを立てていたのだけれど、その時に既にムニャムニャだったから、全く期待していなかった。そのムニャムニャを本日はっきりと「NO」と言ってきた。なんだかなあ・・・。
入っているのは東京海exclamation日動。
むかっ(怒り)海上日動は、ー(長音記号1)京海上と日動爆弾災が合併した会社だ。
実はずっと前に東京海ぴかぴか(新しい)の自動車保険に入っていたのだけれど、自動車の事故のときの対応が最悪だったので、腹を立てて日動に移ったのだ。
なにせ、事故だと言っているのに一度も顔を見せないし、こちらから何度も電話を掛けたにもかかわらず、ついぞ向こうからは一度も電話をよこさなかった。結局担当も決まらないまま放置され、事故処理を全部オレがするハメとなった。あまつさえ、こちらから費用の領収書を送ったのに、それすら無視されて、1円も保険金が下りなかった。
こんな会社は信用できない。
仮にオレが北朝鮮のスパイだとしても、保険金を払っている以上は、対応する義務があるんじゃ無いのか?
会社に電話を掛けて文句を言ったら、「じゃ、解約しますね」だと。
腹が立つというよりも、すっかり呆れて、当時評判の良かった日動に移ったというわけ。
そうして、やれやれと胸を撫で下ろしていたら、後幾ばくも無く日動が演劇京海上に吸収されてしまったのだ。
悪の魔の手から逃げ切れなかった自分の不運を呪ったものだ。
仕方が無いから、また他所へ移ろうと思っていたけれど、それまでの担当が日動の人間だったから、やむなく引き続き利用しているのだ。その流れで、店舗保険も同じ会社と契約してしまったのだ。まあ、担当者の顔を立てた形だ。
けれど結局、会社としての体質は東京キスマーク上の体質を引き継いでいるのだろう。掛け金は貰うけれど、支払いはムニャムニャというわけだ。もちろん、契約内容に沿っていないということだから、こちらとしても納得している。
しかし、入るときには「融通が利くから安心だよ」と言われていたので、じゃあ貴様らの融通って一体何なんだと思うわけさ。せいぜい、ラーメンのチャーシューが時々3枚になるかもよ、ってレベルなのか?
会話の最後に、担当者が「自分で付け直すつもりなら、私も手伝いますよ」と言ってきたが、慌てて断った。
やめてくれよ。お前の入っている保険も失恋京海上日動なんだろ?だったらうっかり怪我なんかされても、保険金が下りないじゃないか。そんなのオレは責任取れないからな。
posted by 肉王 at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

飛んで飛んで飛んで飛んで

今日はオレからミナサンにプレゼントがありますよ。
それはコレ↓。続きを読む
posted by 肉王 at 23:30| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

こだわりから卒業

ハイハイどうも。日本で一番「15の夜」が似合う40歳がやって来ましたよ。もっとも、当の15歳の頃には、ゴルゴよりも「13」が似合う男と呼ばれていましたがね。

ここ数日、ちょっと車の調子が悪いんです。ろくにガソリンが入っていないのはいつものことだからいいとしても、エンジンの異音が気になります。そういえば、もう一年位エンジンオイルを交換していませんから、そのせいかもしれないね。先週は雪が降ったりなんかして、道路が凍ることが多かったので、必然的にエンジンブレーキを多用することになるんですけれど、その時に今まで聞いた事の無い音がね、するんですよ、ええ。
オレの車はシビックのタイプRなんですよ。10年前に買った時には、そりゃあもうバリバリのヒューヒューだったもんですが、今じゃもうドライバー同様にくたびれちゃって。
最近じゃ軽ワゴンなんて流行ってまして、職業柄そういう車のほうが便利といえば便利。諸経費が安い上に、荷物も沢山積めるしね。
ところが、一度スポーツタイプの車に乗ると、ああいう実用主義の車にはもう乗れませんよ。ああいうのはカーセックスが好きな人が乗る車だという噂で、上品が売りのオレにはとても似合いません。オレと来たら「県道井戸浜線の貴公子」なんて呼ばれてますから、軽ワゴンなんかに乗っちゃたらもう・・・。
それだったら、老いて尚、高速主義に拘っていた方が粋ってもんですよ。大体にして、一度リックドムに乗ったら、もうザクには戻れないし(例え赤くとも)。
そういう、こだわりともいえないような意識にしがみつきつつ、「ハイオク高けーなー、トホホ」と泣いている方がオレらしい(タイプRはハイオク専用なんです)。
ミナサンにもそういう愚にもつかないこだわりってのがあるでしょう。
ヒゲはモジャモジャで死んだロバのヒヅメの臭いがするほうが良いとか、モビルスーツは赤い方がいいとか、お酒はヌルめの燗が良いとか、銀行口座はスイス銀行に限るとか、サンマは目黒に限るとか、バイクは盗んだものがいいとか、オークションはWANTEDがいいとか、テレビゲームはスーファミ以外やらないとか。
でもね、よく考えてみると(考えなくとも)、そういうこだわりがどれだけ自分の視野を狭めていることか。
シャアなんか、二言目には「赤く濡れ赤く塗れ」って言ってますが、じゃあ赤く塗ってさえあれば、お前はザクレロにだって乗るのかって話ですよ。
そう言ってやると、きっとシャアは言うんですよ。
「いやあ、オレ、モノアイじゃないと駄目なんだ」って。
ゴルゴだってね、七十七銀行に振り込ませろって要望を無視するから暗殺関係の仕事しか来ないじゃないか。あれ、せめてゆうちょ銀行OKにしていれば、下北半島の野生ザル撃退の仕事にだってありつけそうじゃないか。
かく言うオレも、これまでに小さな事にこだわりすぎて、沢山損をしてきたものだ。
「オレに惚れんなよ」と言い続けた為に誰にも惚れてもらえず、「安い買い取りはしねえ、ただ買い叩くだけだ」と言い続けた為に入荷が無くなり、「ブログに書いてあることは全部嘘だ」と言い続けた為に女性陣から信用を失い、「ほんの舎と本曜日は必ず潰す」と言い続けた為に本当に潰れてしまった。
こうしてオレは視野と共に世間を狭くしてしまい、とても清々した人生を送るハメとなった。これ以上清々と生きようと思ったら、日常生活を全裸で過ごさなければならないほどだ。
こんな人生は、絶対に誉められたモンじゃない。
だからキミタチも「本を売るならブックオフ」などというこだわりは捨てて、オレの店で泣きたくなるほど買い叩かれた方がいいと思うぞ。大丈夫だ。オレは約束は必ず守る男だ。親の死に目に会えなくとも、キミタチの持ってきた本は必ずや買い叩く。叩いて叩いて叩きまくって、もうこれ以上叩けませんというほど叩いて、逃げ帰ろうとするところをフン捕まえてトドメにニ・三発叩いてやることが出来る。
そうやって大儲けして、新車でも買おうか。
そうだな、この次は軽ワゴンでも買うさ。
posted by 肉王 at 02:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。