2009年01月16日

ヨーセツ

30歳になるまでカメハメ波を出す修行をしていた皆さん、どうもこんにちは。劇団オンディーヌのトップ俳優の桜小路優です。

キミタチはアレか、あのホラ、静電気とか感じちゃうタイプかね。
オレはこのところ、やけにひどい按配で電気まみれだ。
安い服着てるからとか、生活が不規則だからとか、歳をとって全身が乾燥しているからとか、色々理由はあるんだろうけれど、何か簡単な解決方法はないものかね。簡単で、その上継続性があって、さらにおカネも儲かったりするとなおいいんだがね。ま、多少面倒くさかったり瞬間的でもいいんだけれど。
なんせ、物に触れるたびにバチバチいうもんだから、だんだん物に触るのが怖くなってきているよ。
ドアノブなんかに触る時、猫みたいにおっかなびっくりチョンチョンやっている41歳は、とってもみっともないよね。
この間は、コンビニでお釣りを貰う時にもバチーンとなってしまって、店員の女の子ににらみつけられて困っちゃったよ。
おいおい、子猫ちゃん、これはただの静電気だからね、オレは運命の人でも紫のバラの人でもないよ。
一番酷いのは、やっぱり車から降りる時だね。
まばゆい閃光と大袈裟な破裂音には、毎度驚かされるね。
なんかアレだよ、溶接工のアレみたいなの。
カメハメ波でも出たのかと思うよ。
嘘じゃねーって。
それで、車で一回放電しているから大丈夫かっていうと、そうじゃない。
家のドアに鍵をさす時にまたなる。
オレってそんなに電気まみれなのかって、不安になるよ。
静電気って、光るだけならまだしも、とにかく痛いじゃないか。
昔飼っていた猫も、冬になると全身電気まみれになっていて、お互いに触るとバチーンとなるもんだから、それなりに距離をとりつつ警戒していたけれど、所詮動物だからすぐに忘れて体をすり寄せてきて、バチーン。そのたびに猫が怒って、オレの足を噛む。オレだけのせいじゃないだろ、と猫に言ったって無駄なこと。

あと、結構酷いのが自動販売機だね。
怖くてカネが入れられない。
しかも自動販売機ってあちこちが金属で出来ているから、お札を入れるときでもなるし、ブツを取る時にもなる。
カネ入れました、ボタン押しました、でも怖くてブツが取れない。
おう、どうすんだどうすんだ、どうすんのよ、オレ。
自販機の前で右に左にステップ踏み踏み距離をとりながら警戒するオレ。多分、傍から見ているととっても馬鹿みたいなんだろうな。
なにせ普段ただ立っているだけでも馬鹿に見えるんだから。
いっそカメハメ波で自販機ごとぶっ壊してしまえば簡単なのかもね。

なんかいい方法ないものかね。
死ぬの生きるのってコメントだけじゃなく、たまにはオレのために役立つこと書いてみてくれよ。
まあ、「知ったこっちゃねーし」ってんならそれでもいいけど。
posted by 肉王 at 01:46| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

年賀状ありがとうございました。

やあ、どうも。
なんだよ今年も書くのか?って思ってる人もいるだろうけれど、そうだな・・・まあその辺の話をあえて聞きたい人もそんなに多くはいないだろうから、どうでもいい感じで納得しておいてくれたまえ。
今年の正月はアレだな。
世間的には随分厳しいようだな。
派遣切りだってやがんのな。
必殺技の名前みたいな厳しい環境にさらされて、年が越せねーよなんて人も多かったみたいだな。
でも、年を越せないってどういう意味だろう。
12月31日の次は自動的に1月1日だから、死にでもしない限りイヤでも年は越しちゃうよな。
年が越せるとか越せないって、昔の言い方だよね。
昔は1日から3・4日辺りまではどんな店も休んでいたから、大晦日までに正月用の食料なんか揃えておけなかったら、文字通り年が越せない状態だったんだろうね。
今は正月でも多くの店が営業しているから、食べ物に困ることは少ないよね。勿論、カネがあればだけれども。
オレはアレだよ、面倒くさいことはいちいち考えないで、ヌルッと年を越しましたよ。
本など読みながらね。
休みは1日だけだったんだけれど、実際のところ人が「古本屋でも行ってみっか」という覚悟が出来るまでは開店休業状態なんだね。だからキミタチとっとと来いよな。

休みの間は本を読んでいたわけだけれど、アレだな、本はいいな。
なんかもう、年頭から色々と新しい知識を得たり、斬新な思考が芽生えたりするね。
でまあ、アレだよ。
火星人はいるね。
「ムー」を読めば読むほどに、そうとしか思えなくなるよね。
学研の本がそう書いているんだから、間違いないよ。
そのうち教科書にも載るね、ありゃあ。
NASAの隠蔽体質とか、アポロの月面着陸とか、オーパーツとか、丸ごと教科書に採用されるね。

あとはアレだ。
ダーウィンの進化論。
アレはどうなんだろうね。
動植物って、果たして進化しているのかね。地球の環境が厳しい時代から何億年もの間、様々な生存活動の結果、動植物が棲み良い現在の環境に適応して今の形になっているんだとしたら、それって進化というよりも退化になるんじゃないかとか考えちゃうよね。
でも、オレが買った本では「進化だ」ってんだよね。
でも、本当に我々が進化してきたっていうのなら、じゃあ、今の形のまま15億年前に戻っても、難なく棲んでいけるってことなのかね。

あ、あと、年賀状ありがとうございました。
こちらからは今年もまた出さないことになりそうなんですが、温かい目で見逃してやってください。
じゃあ、また今年も少しだけでいいからヨロシクお願いしますね。
posted by 肉王 at 02:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。