2010年02月11日

野菜を差別することに決めた。

おう、ワシじゃ。
2月9日は肉の日じゃったのう。
すっかり忘れとったのう。くやしいのうくやしいのう。
そういう肝心な日に、ワシはカレーライスなんか食うとったんじゃ。

それにしても世の中は毎日騒がしいのう。
特に相撲界が騒がしいのう。
そこで少し気になるんやが、相撲っていつから国技扱いになっとったんじゃ。
あれはもともと神事と違うんか。
神事ちゅうのは、それなりの人たちだけが関わる秘密の儀式の一環で、我ら庶民どもには関係の無いことじゃのう。
あんなもん、本来は庶民に公開したり銭とって興行打つもんと違うわな。
そんなことするからややこしいことになるし、勘違いした野郎も出るわな。ましてや横綱ちゅうのは神様に一番近い存在だから、強けりゃいいってもんでもないわな。尊敬されなきゃならん存在なんだから、品が無けりゃ追い出されても仕方ないわい。
ワシは差別主義者じゃないつもりやが、外国人力士には根本的に反対じゃ。
どんな世界にも、部外者、論外、不可侵なんてものがある。それは相撲の世界に限った話でもないわな。外国人差別とか性差別とか言われても絶対駄目なもんはある。
試しにワシが女子更衣室に入ろうとか女湯に入ろうとか女子寮に入ろうとか英国王室に入ろうとかしても、絶対に無理じゃ。そこを強引に入れば、刑務所行きじゃ。刑務所だって、女子刑務所には入れん決まりじゃ。
まあ、次元が違うことはわかっとるがな。
なんにせよ、断る理由が無けりゃ許可されることもあるが、断る理由がある問題についてはちゃんと断るべきじゃとワシは思う。
外国人と女は土俵に上がれない。なんと言われようと上がれない。そういう世界があるんだから、それはそれでいいとワシは思う。
そこに差別だの人権だのという野暮なイデオロギーを持ち込むのは、やめにしようや。
焼肉屋で腹いっぱい食うてる時に、肉ばっかじゃ体に悪いから野菜も食えとか言うヤツみたいで、白けるんじゃ。言いたいことは分ってやれるが、ここは肉ばっか食う店じゃっちゅうのや。こんなことで肉の量に合わせて野菜なんぞ食おう思うたら、何十キロの野菜食わなならんのじゃ。健康なんぞ、日頃気を付けるに越したことはないが、肉しか食わん日や場所では、黙って肉だけ食うとれっちゅうことじゃ。それは別に野菜を差別してるわけとは違うっちゅう理屈は間違っとらんと思うんやがのう。
それでも、それは野菜差別じゃ差別主義者じゃっちゅうんなら、ワシは喜んで差別主義者になったるわい。
そもそもワシはキャベツとほうれん草が嫌いじゃからのう。ついでに野菜全部嫌いになっても構わんのじゃ。もっと極端に、緑色のもんや緑っぽいもんも全部差別してやろうかのう。ルービックキューブも緑の面は揃えたらん。みどりの日も休んだらん。名前に緑がつくヤツも今後は気をつけろ。

ほたらまたの。

焼けたら食わんかい。
食うたら焼かんかい。
posted by 肉王 at 02:32| Comment(6) | 肉王様のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

日本スラム化計画

おう、ワシじゃ。

ワシの住んどるところは、いよいよ寒くなってきたのう。
ワシは夏が嫌いじゃが、だからといって「冬大歓迎」ともいかん。
昔は冬が好きやったが、ここ数年は灯油代が高くなったせいで、単純に季節を喜べなくなってしもうた。
そういう世知辛い流れの中で、鳩山の阿呆は化石燃料に増税かまそうとしとる。
ガソリンの暫定税率は廃止やという一方で、化石燃料全般は増税てどないなことじゃ。
こんなもん、「カルビは増量。でも全部の肉は値上げだからね」と言っとるのと同じじゃ。
さらには煙草も増税やと。
無能な政治家ほど嗜好品に税金かけたがるもんじゃ。
化石燃料にせよ煙草にせよ、庶民の生活に根付いたものや。このどっちの税金増やしたって、金持ち連中には蚊に刺されたほどの痛みも無い。せやけどワシら庶民にとっては結構な打撃になるのう。
いくら「環境のため」とか美辞麗句を並べたところで、取りやすい所から取るっちゅうスタンスは自民党と一緒じゃ。化石燃料を増税すりゃあ、また数年前のような大騒ぎになるちゅうことをなんで分らんのじゃ。
一部の阿呆は「煙草なんぞ害毒やさかいにガンガン税金かけたれ」とか言うとるが、そういう浅はかな言動が増税機運を煽ることになるんじゃ。そうやってちょこちょこ税金増やされるのはいつものパターンや。
煙草の次は酒で、気が付けば「全ての嗜好品は当然増税対象」にされてまうのや。
民主党が今言っているのは「生活第一」じゃ。
これをベースに嗜好品への増税がされるちゅうことは、「嗜好品は庶民の生活とは無縁じゃ」ちゅうことじゃ。
分るか。
「貧乏人はあくせく生きて、嗜好品になんぞ手ぇ出すもんやないでぇ」言われとるんじゃ。
もっと言わんと分らんか。
「庶民どもは黙って働け。そんで最低限の税金だけでも納めとき。それ以外のことに頭使うんやないで」
ちゅうことかのう。
まあ、それでもええがなと思って民主党に一票入れた誰かさん達には、屁理屈にしか聞こえんか。
ワシも屁理屈言うとるような気がしとる。

おうネーチャン。骨付きカルビ追加じゃ。おっと、なんで骨だけなんじゃ。
なに?税金分引きよったてか?肉はどこいったんじゃ?
え?またあいつ等が食うたんかい・・・。

焼けたら食わんかい。
骨でも食わんかい。
posted by 肉王 at 16:29| 肉王様のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

日本人は後回し

おう、ワシじゃ。

生活第一だと謳って世間を席巻した民主党は、なんでワシらの生活に直結しない外国人地方参政権とか夫婦別姓とか人権擁護法案とかダムのほうから手をつけとるんや。
ワシら日本人が外国人の後っちゅうのは全然納得いかんのう。
民主党に入れたお前らはどう考えとるんや?
これじゃあ、冷麺から先に食って、肝心の肉を後回しにしとるのと同じや。しかも腹いっぱいになるのは日本人やのうて外国人か・・・。
ワシは日本に夢を持っとるワケやない。ましてや誰かに夢を持たせたいとも思わん。それは政治家の仕事じゃ。
それでも自分に出来ることが結果、日本の役に立っとるかもしれんと思うことで、明日死にたい気持ちを無理矢理一日一日と先延ばしして、さらには日本人たるべく屍すら日本の土のために役立てようとしとる。
「そんなもんはお前の勝手じゃ、さっさと死にさらせ」と言われるかもしれんが、そういう声だって全部飲み込んで死んでやるわいと粋がっとる。それはワシの勝手じゃろうというこっちゃ。それに多くの日本人は、少なからず同じような気持ちがあると信じとる。

だから言うのや。

おう、ねーちゃん、そのカルビ、ワシの方が先やないのか!と。

ほたらまたの。

食うたら焼かんかい。
焼けたら食わんかい。
posted by 肉王 at 03:48| 肉王様のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。